咳止め薬について

ここでは咳を止める為の薬について、詳しく説明していきます。

咳を止める方法は色々ありますが、その中でも最も効果の高い方法は薬の作用によるものです。ただし、咳止めの薬を服用してもその咳の原因となる病気に対して有効なものでなければ、全く効果の出ないこともあります。市販の咳止め薬が効かないのであれば、通常の風邪等の症状の咳とは違う可能性が出てきますので、早めに医師に診てもらう方が良いでしょう。


sponsored link




市販されている一般的な咳止めの薬は、リン酸コデインやリン酸ジヒドロコデインなどの中枢性鎮咳薬といって中枢神経に働きかけて咳を止める薬です。病院で処方箋で出される薬もリン酸コデインが多く見られます。ただし、この薬の場合は喘息には効果は少ないので喘息の咳には意味がありません。

そして咳に痰が絡む場合は、咳を止めてしまうと痰が出せなくなり、かえって逆効果というケースもあります。痰が絡む咳の場合は、咳止めよりも水分を多く摂って咳と共に痰を出していく方が良いでしょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 漢方薬で咳を止めたい

⇒ 咳を止める飲み物

⇒ 咳を止める食べ物

⇒ 効果的なツボ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
sekidome21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。